読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Requiem for a dream

 

レクイエム フォー ドリームという映画を見ました。

2001年あたりに生まれた映画です。

 

かなり昔の映画になりますが、

最近の新しい映画もいい作品はたくさんありますが、昔の映画も中々素敵な作品がたくさんあります。

 

とくにこのレクイエムフォードリームという映画はエンディングの音楽に心を奪われました、!

 

映画の音楽って大事ですよね。どんなストーリーでも印象がかなり変わる気がします。

 

そしてまたこの音楽が素晴らしすぎるんです。なんともいえない人生の下り坂に上がり坂をイメージしているような音楽で

 

 

ちなみにこの映画自体ストーリーの内容が言い訳ではありません。

正直、この映画を見た後はすごい勢いで鬱になりますし落ち込みます(笑)

かなりすごいです(笑)後味が微妙ですが、何度も見たくなる、やみつきになる映画です。

 

人生というよりも

何かを手に入れるためにとにかく努力をしていた主人公たちでしたが仕方なく悪い道に手を出すというなりゆきから結局良い道に歩む事が出来ずに主人公の恋人たちにそのひとの母親にその友人であったり、みんなの結末がとにかく微妙で。

 

あらすじはださないつもりです。

 

なにもゆわずに

なにも知らない状態で見て欲しいからです。

 

とにかく考えさせられる映画です。というよりかなり鬱になります(笑)

 

 

向こう、海外でも見た後に落ち込む映画のランキングにかなり高く評価されてました。(笑)

 

ちょっと意味不明かもしれませんが、

見てて退屈はしないと思います。

 

しかし皆様それぞれ好みがあると思います。

 

アクションずきや、

SFずきや

ラブストーリーなどに慣れている方だと

入り込みづらい幕があります。

ですが、色々勉強になりますし、かなり心が動きます。

 

 

オススメですのでもしみなさん時間があれば見てください。

 

そして最後に一言。

この映画から学んだ事です

 

 

どんななりゆきで悪いものと直面したとしても

決して近道とゆって悪い場所から近道してはいけない。時間がかかっても構わないから良い道から良い道へ遠回りしてから前に進みましょう。

 

幸せを手に入れるにはふさわしい道をよく考えてから行動にでましょう!!!